高齢者向け宅配弁当ランキングおすすめ27選!目的別選び方7つのポイント

食材イラスト タイトル文字

高齢者向けの宅配弁当は、たくさんの種類があって、メニューやサービスも様々です。

どれを選んだら良いのかな?

この記事では、

  • 高齢者におすすめできる宅配弁当27選をチョイス
  • 特におすすめな17選をランキング形式で紹介
  • 目的別の選び方

について解説しています。

2018年から500食以上の宅配弁当を食べてきました。

2019年に還暦をむかえた僕の経験がお役に立てれば幸いです。

この記事を読めば、高齢の自分や家族に最も合った宅配弁当が見つかります。

記事の終わりには「高齢者向け宅配弁当のよくある質問」も掲載しました。

ぜひ、最後まで読んで参考にしてください。

【ナッシュは全て自宅で完結!】

ナッシュの何が便利なのかご存知ですか?

  • ネットで注文、自宅で受け取り
  • 調理はレンチン、容器はゴミ箱へ

食事に関する家事の手間が大幅に省けるんです。

冷凍弁当宅配サービスならナッシュ

冷凍弁当は美味しくて便利な”ナッシュ”がおすすめ!

家事の悩みを解決したい、今後の健康が気になる人は今すぐクリック!

\期間限定!初回3000円OFF/

目次

高齢者におすすめ宅配弁当27選!比較表

これまでに30社以上の宅配弁当やミールキットを食べてきた僕が、高齢者向けの宅配弁当をチョイス。

27選をまとめ、比較表にしました。  

スクロールできます

ワタミの宅食

ナッシュ

三ッ星ファーム

ワタミの宅食ダイレクト

食宅便

宅配クック123

コープ・生協のお弁当宅配

ベルーナグルメ宅菜便

まごころケア食

ウェルネスダイニング

まごころ弁当

タイヘイファミリーセット

気くばり御膳
ニチレイフーズダイレクト
価格(1食あたり)530円~599円~467円~465円~596円~540円~597円~433円~482円~648円~345円~506円~648円~
送料無料プラン・地域により異なる990円~800円~通常:一律780円
定期便:390円
無料一律無料コースにより
有料・無料あり
無料
(一部地域を除く)
都度:770円
定期:無料
(一部商品は350円)
無料常温:495円~
冷蔵・冷凍:715円~
5000円以上で無料

5000円未満
冷凍:800円
制限食
栄養管理
塩分制限食
たんぱく・塩分調整食
無ムースのおかず
糖質管理 ・塩分管理糖質
たんぱく
カロリー
冷凍やわらか食
塩分
たんぱく
塩分ケア
低糖質
やわらか食
たんぱくケア
カロリーケア
カロリー・塩分調整食
たんぱく・塩分調整食
透析食
やわらか食
ムースセット食
消化にやさしい食
なし
(一部のコープ・生協で取り扱い)
なし
(カロリー高め~低め)
カロリー調整食
たんぱく調整食
糖質制限食
塩分制限食
塩分
たんぱく
糖質
カロリー
たんぱく
ムース
たんぱく
脂質
炭水化物
塩分
カロリー
糖質
たんぱく質
脂質
食物繊維
塩分
味の濃さやや薄め~普通やや薄め~しっかりやや薄め~しっかりやや薄め~普通やや薄め~普通薄めやや薄め薄め~しっかり薄め~普通普通薄めやや濃いめ薄め~しっかり
食感やわらかめ歯ごたえあり歯ごたえありやわらかめやわらかめやわらかめ普通普通やわらかめ普通やわらかめ普通歯ごたえあり
保存方法冷蔵冷凍冷凍冷凍冷凍冷蔵(お届け時常温)冷蔵冷凍冷凍冷凍常温(毎日お届け)常温・冷蔵・冷凍冷凍
公式サイト

各製品の比較
スクロールできます

旬をすぐに

ミールタイム

ヨシケイ「シンプルミール」

スギサポdeli

Dr.つるかめキッチン

食のそよ風 プチデリカ

わんまいる

トオカツフーズ

ベネッセのおうちごはん

ジョイント

MFS健康うちごはん 

ライフデリ

DELIPICKS サブスクリプション

配食のふれ愛

あいーと
価格(1食あたり)398円~628円~397円~474円~663円~440円~896円~684円~550円~572円~665円~540円~
(店舗により異なる)
787円~345円~539円~
送料注文数・地域により異なる950円
(4980円以上で無料)
無料917円
(1注文2セットまで)
都度:一律770円
定期:無料
通常:980円
定期:無料
935円~670円(全国一律)
定期:無料
一律790円550円
(10食セットは無料)
無料無料1,089円~無料無料~
(プラン・地域により異なる)
制限食
栄養管理
なし塩分
たんぱく
なし塩分
たんぱく
糖質
塩分
たんぱく
カロリー
なし塩分
カロリー
カロリー
塩分
塩分
たんぱく
たんぱく
脂質
炭水化物
塩分
塩分
糖質
たんぱく
カロリー
たんぱく
脂質
炭水化物
塩分
脂質たんぱく
カロリー
ムース食
糖質 塩分
味の濃さ普通薄め普通やや薄め薄め普通普通やや濃いめ普通~薄め普通薄め薄め普通薄め普通
食感ややかため歯ごたえありややかためやわらかめ~普通普通やわらかめ普通普通普通~柔らか食普通柔らか食やわらかめ歯ごたえあり柔らか食柔らか食
保存方法冷凍冷凍冷凍冷凍冷凍冷凍冷凍冷凍冷凍冷凍冷凍・冷蔵常温冷凍常温冷凍
各製品の比較

高齢者におすすめ宅配弁当ランキング17選

高齢者向け宅配弁当27選から17社を厳選。

ランキング形式で紹介します。

  • 僕(1959年生まれ)が利用した実感(味・利便性・価格)
  • 母(1934年生まれ)の感想

をランキングの基準にしました。

1位:ワタミの宅食~13年連続シェアNO.1の実力!

価格(1食あたり)530円~
送料無料
制限食
栄養管理
塩分制限食
たんぱく・塩分調整食
無ムースのおかず
味の濃さやや薄め~普通
食感やわらかめ
保存方法冷蔵
公式サイト

「ワタミの宅食」は居酒屋チェーンで有名な「ワタミ株式会社」が提供している冷蔵の宅配食サービスです。

「ワタミの宅食」特徴

  • 冷凍ではなく冷蔵タイプ
  • 「まごころスタッフ」が毎日届けてくれる

という点が特徴です。

「ワタミの宅食」デメリットとメリット

デメリットとメリットは以下です。

「ワタミの宅食」デメリット

  • 冷蔵タイプなので消費期限が短い
  • 配送の時間指定ができない

「ワタミの宅食」メリット

  • 冷凍食品が苦手な人でも食べられる冷蔵タイプ
  • 置き配サービスが利用できる
  • 安否確認ができる(毎日スタッフと顔を合わせる)
  • 1食から注文できる
  • 送料無料

「ワタミの宅食」は高齢者食宅配市場で13年連続シェアNO.1を達成!

 ワタミ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:渡邉 美樹、以下「ワタミ」)が運営する食事宅配サービス「ワタミの宅食」は、2010 年から 2022年まで13 年連続で、病者・高齢者食宅配市場「売上シェアNo.1」を達成しました。

ワタミ株式会社2023年5月12日 09時00分

若い人から高齢者まで広い世代で支持されているので、ご家族での利用もおすすめです。

管理栄養士が監修したバランスの整った「ワタミの宅食」

ほどよい食感と味付けは、高齢者向けでありながら、食べやすさで若い人たちにも人気です。

高齢者向けとは思えないしっかりした味付けですが、硬くて嚙みずらいおかずはほとんどありませんでした。

他にも、

  • 魚の骨が取り除かれている
  • 繊維質の多い野菜は小さくカットされている

など高齢者に行き届いた心づかいが感じられます。

お試しセットは1食あたり390円で、送料無料は破格!

初めて選ぶ宅配弁当として間違いありません。

\13年連続売上シェアNO.1!/

2位:nosh(ナッシュ)~美味しさと健康的なメニューで8000万食突破!

価格(1食あたり)599円~
送料プラン・地域により異なる
制限食
栄養管理
糖質管理
塩分管理
味の濃さやや薄め~普通
食感歯ごたえあり
保存方法冷凍
公式サイト

ナッシュは若い世代から高齢者まで幅広く利用され、高評価をうけている冷凍弁当宅配サービスです。

8000万食突破!

全てのメニューが糖質30g以下・塩分2.5g以下に抑えられ、栄養バランスも整った健康的な食事が楽しめることで多くのユーザーから支持を得て、累計販売数は8000万食を超えました。

いつも「nosh-ナッシュ」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

ナッシュは2018年のサービス開始から
累計販売食数が8,000万食を突破したことをお知らせいたします。

2024年2月15日 nosh(ナッシュ)公式サイト

ナッシュの特徴

ナッシュにはどんな特徴があるの?

  • 和・洋・中・パン・デザート計60種類以上のメニュー
  • 全てのメニューが糖質30g以下・塩分2.5g以下
  • 高齢者向けに特化していないので、歯ごたえが楽しめる

ナッシュは和・洋・中それぞれの専門シェフと管理栄養士による監修のもとで作られています。

ナッシュのデメリット/メリット

デメリット/メリットは次の通りです。

ナッシュのデメリット

  • やわらか食や介護食・ムース食がない
  • クール便なので送料がかかる
  • お試しセットがない

ナッシュのメリット

  • 和・洋・中の美味しくて健康的なメニューが豊富なので飽きない
  • 冷凍で消費期限が長い(半年~1年以上)=自分のタイミングで食べられる
  • 栄養管理が簡単にできる
  • 自分の好きなメニューが選べる
  • お届けのペース変更や停止の手続きが簡単
  • 継続するほど値段が安くなる

今や定番となっている、

  • 冷凍弁当を定期購入
  • 冷凍庫にストック
  • 食べたいときに電子レンジで調理するだけ
  • 容器は燃えるゴミとしてポイ

ナッシュはこのシステムで主婦、共稼ぎ、子育て世代や一人暮らしの人たちを、家事の手間から解放してきたパイオニアなんです。

高齢者専用のメニューはありませんが、若い世代から高齢者まで広く受け入れられているナッシュを利用してみてはいかがでしょうか?
お試しセットはありませんが、今なら初回限定割引サービスでお得に始められますよ。

\初回限定合計3000円OFF!/

3位:三ツ星ファーム~一流腕利きシェフ監修の味!

価格(1食あたり)680円~
送料990円~
制限食
栄養管理
糖質
たんぱく
カロリー
味の濃さやや薄め~普通
食感歯ごたえあり
保存方法冷凍
公式サイト

三ツ星ファームの特徴

三ツ星ファームはグラタンやハンバーグといったお子様が喜ぶメニューから、味噌だれロースカツや生姜焼きのようなガッツリ系まで、メニューは90種類を超えます。

有名料理店のシェフが監修。

低糖質・高たんぱくで栄養バランスの整ったメニューが特徴です。

三ツ星ファームのデメリットとメリット

デメリットとメリットは以下の通りです。

三ツ星ファームのデメリット

  • お試しセットがない
  • 1回の注文ロットが大きい
  • 値段が高い

三ツ星ファームのメリット

  • 有名料理店のシェフが監修
  • 野菜が多い
  • メニューが豊富
  • 冷凍庫の無料レンタルプランがある

三ツ星ファームはフードロス削減のため、ふぞろいの野菜も活用しています。

なので副菜はもちろん、メインのおかずにも野菜がふんだんに使用されているのです。

しかも冷凍食品とは思えないしっかりとした食感と味付け。

お値段は高めですが、有名料理店で腕をふるったシェフの監修はさすが。

舌の肥えた方にはイチオシです。

\期間限定!初回64%OFF/

4位:ワタミの宅食ダイレクト~冷凍弁当で自由度UP!

価格(1食あたり)465円~
送料800円~
制限食
栄養管理
冷凍やわらか食
塩分
たんぱく
味の濃さやや薄め~普通
食感やわらかめ
保存方法冷凍
公式サイト

「ワタミの宅食ダイレクト」は『高齢者食宅配市場で売上シェア13年連続NO.1!』を獲得した「ワタミの宅食」の実績と経験を活かした冷凍弁当です。

「ワタミの宅食ダイレクト」の特徴

どんな特徴があるの?

  • 有名な飲食チェーン「ワタミ」が提供する冷凍弁当の宅配サービス
  • 定期コースで注文
  • まとめて冷凍庫にストック、電子レンジで調理

「ワタミの宅食」が冷蔵タイプなのに対して「ワタミの宅食ダイレクト」は冷凍タイプです。

冷凍になった分、食べる時間などに自由度が増しました。

「ワタミの宅食ダイレクト」デメリットとメリット

「ワタミの宅食ダイレクト」のデメリット/メリットは次の通りです。

「ワタミの宅食ダイレクト」のデメリット

  • コースが「おまかせ」なのでメニューを選べない
  • 送料が有料

「ワタミの宅食ダイレクト」のメリット

  • 種類が豊富な定期コースがラインナップ
  • 冷凍なので消費期限が長い(10ヶ月以上がほとんど)=自分のタイミングで食べられる
  • 出汁の効いたしっかりとした味付けが楽しめる
  • 嚙む力の弱った高齢者向けのメニュー(「やわらかおかず」「ムース食」)がある
  • 調理が楽(電子レンジ)

「ワタミの宅食ダイレクト」は高齢者向けのやさしい味が特徴です。

高齢者向けに塩分を制限しながら、オリジナルの「わたみのかさねだし」がしっかりとした味を引き出しています。

「ワタミの宅食ダイレクト」は「ワタミの宅食」の冷凍バージョンですが、「ワタミの宅食」で『売上シェア13年連続NO.1!』を獲得した実績と経験が活かされているんです。

冷凍弁当になったことで長期間のストックが可能になり、自分のすきなタイミングで食べることができるようにもなりました。

若者にも好まれるしっかりとした味付けの「ワタミの宅食ダイレクト」を試してみませんか?

初回限定の「お試し割」なら一食あたり390円~で購入できます。

\お試し割り一食あたり390円~!/

5位:「気くばり御膳」ニチレイフーズダイレクト~バラエティー豊かな大手企業のメニューから

価格(1食あたり)735円~
送料5000円以上で無料

(5000円未満 )
冷凍:800円
常温:600円
制限食
栄養管理
カロリー
糖質
たんぱく質
脂質
食物繊維
塩分
味の濃さ薄め~しっかり
食感やわらか~歯ごたえあり
保存方法冷凍
公式サイト

「気くばり御膳」は大手食品会社の「ニチレイ」が手掛ける宅配弁当サービスで、バラエティー豊かな「ニチレイフーズダイレクト」の中でも一番人気の冷凍弁当です。

「気くばり御膳」の特徴

「気くばり御膳」は制限食ではありませんが、栄養バランスが考えられた美味しい食事を楽しめるのが特徴です。

「気くばり御膳」のデメリットとメリット

デメリットとメリットは以下です。

「気くばり御膳」のデメリット

  • 値段がやや高い
  • まとめて配達されるので、冷凍庫のスペースをとられる

「気くばり御膳」のメリット

  • 栄養バランスにも美味しさにも気を配られでいる
  • 初回利用には「送料無料のお試しセット」がある
  • 8種類の決算方法があるので利用しやすい

「ニチレイフーズダイレクト」は、バラエティーに富んでいる分、定期購入の仕組みが分かりにくいというデメリットがあります。

送料も、メニューの組み合わせによって別々にかかってしまうことがあるので、注意が必要です。

ですが、「気くばり御膳」限定で利用すれば以上のデメリットはありません。

「送料無料のお試しセット」などお得な特典もたくさんあるので、公式サイトで確認することをおすすめします。

\送料無料のお試しセットを見る/

6位:ベルーナグルメ宅菜便~しっかりとした手作りの味!

価格(1食あたり)525円~
送料コースにより 有料・無料あり
制限食
栄養管理
なし (カロリー高め~低め)
味の濃さ薄め~しっかり
食感普通
保存方法冷凍
公式サイト

ベルーナグルメ宅菜便の特徴

ベルーナグルメ宅菜便は通販で有名な「ベルーナ」が提供する高齢者向けの冷凍弁当宅配サービスです。

味付けは「おふくろの味」「昭和の味」「昔ながらの味」といった趣で、高齢者好みのさっぱりした味と言えます。

ベルーナグルメ宅菜便のデメリットとメリット

デメリットとメリットは以下の通りです。

ベルーナグルメ宅菜便のデメリット

  • 味付けが今風ではない
  • メインのおかず以外が野菜だけのときがある
  • 買い方によって値段が大きく変わる
  • お試し購入、定期購入以外はかなり割高

ベルーナグルメのメリット

  • 高齢者好みのさっぱりとしたやさしい味付け
  • 4種類のコースの値段が同じなので選びやすい
  • 自由度の高い注文システム
  • お試し購入/定期購入のコスパが良い

ベルーナグルメ宅菜便の「昔ながらの味」は好みが分かれるでしょうが、やさしい味付けは高齢者向けと言えます。

最近しつこい味はどうも…

以下は宅菜便の中の4種類のコースです。

ほほえみ御膳(お試し対象商品)味付け、カロリーは一般的。食事バランスが気になる人向け。
おふくろ御膳しっかりとした味つけ。カロリー高めのガッツリ系
はなまる御膳うす味仕立て。野菜不足やカロリーが気になる人に。
匠の和ごころ御膳和食中心。しっかり食べたいけど健康が気になる人向け。

コンセプトの違う4種類のコースは値段が同じなので、選びやすいのがメリットです。

初めての利用は、コスパの良い「ほほえみ御膳」のお試し購入(1食あたり518円)がおすすめです。

\昔ながらの味/

7位:コープ・生協のお弁当宅配~栄養バランスの良い日替わり弁当!

価格(1食あたり)597円~
送料一律無料
制限食
栄養管理
なし (一部コープ・生協で取り扱い)
味の濃さやや薄め
食感歯ごたえあり
保存方法冷蔵
公式サイト

日用品や食品の宅配でおなじみの、コープ・生協が提供している弁当宅配です。

「コープ・生協のお弁当宅配」の特徴

「コープ・生協のお弁当宅配」には以下の特徴があります。

特徴!

  • 冷凍ではなく冷蔵タイプの日替わり弁当。
  • 消費期限が短いため、お届けは手渡しが基本。
  • 自治体と連携して地域の見守り活動も行っている。

「コープ・生協のお弁当宅配」のデメリットとメリット

デメリット/メリットは次の通りです。

コープ・生協のお弁当宅配」のデメリット

  • 価格や送料、サービスが地域によって違う
  • 利用できない地域もある

うちはどうなのかしら?

ご自分の地域がどうなのかは生協の公式サイトでご確認ください。

コープ・生協のお弁当宅配」のメリット

  • 生協が運営しているので値段が安い
  • 塩分・カロリーに配慮された栄養バランス
  • やわらか食、きざみ食もある
  • 「見守り活動」もしてくれるので安心感がある

「コープ・生協のお弁当宅配」は冷蔵タイプなので、冷凍食品が苦手な人には嬉しいサービスです。

管理栄養士が監修した栄養バランスの整った日替わり弁当が受けとれて、「見守り活動」までしてくれる点は大きなメリットですね。

離れて暮らすご家族のために、ご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

\自分のライフスタイルに合わせて活用/

8位:ヨシケイシンプルミール~値段の安さNO.1!

料理 広告文字
価格(1食あたり)397円~
送料無料
制限食
栄養管理
なし
味の濃さ普通
食感ややかため
保存方法冷凍
公式サイト

「ヨシケイのシンプルミール」特徴

「ヨシケイのシンプルミール」は主菜1品、副菜2品の冷凍おかずセットで、栄養士の献立を低価格で利用できるのが特徴です。

安さは正義!

1食あたり397円~とコスパが良く、美味しさと安さで幅広く支持されています。

「ヨシケイのシンプルミール」デメリットとメリット

「ヨシケイのシンプルミール」デメリット

  • 取り扱いがない地域もある
  • 時間指定ができない

「ヨシケイのシンプルミール」メリット

  • 他の弁当宅配サービスと比べてかなり割安
  • 栄養バランスが良い
  • 国産食材が多い
  • 送料が無料
  • マンションの宅配ボックスが利用できる

1食あたり業界最安値とも言える397円〜。

定年後にそなえて食費を節約したい高齢者や、何かと生活費のコスパが悪い1人暮らしの方には嬉しい価格ですよね。

  • ヨシケイ
  • 夕食ネット

2つの部門でそれぞれ扱われていて、夕食ネットでは初回お試し割引の対象商品です。

「ヨシケイ」と「夕食ネット」の違いについては、別記事で解説しています。

業界最安値がさらに半額!?

しかも、自社配送なので送料無料!

夕食ネットは配送地域が限定されているので、ご自宅が対象になっている人は超ラッキーですよ。

僕は配送エリア外なので残念でなりません…!

\初めての方は半額で購入できるので、利用してみませんか?/

\冷凍弁当が初回お試し割引で半額の198円!/

\ミールキットが初回お試し割引で半額の300円!/

9位:Dr.つるかめキッチン~専門医監修・国内生産、安心の制限食

価格(1食あたり)663円~
送料都度:一律770円
定期:無料
制限食
栄養管理
糖質
塩分
たんぱく
カロリー
味の濃さ薄め
食感普通
保存方法冷凍
公式サイト

dr.つるかめキッチンの特徴

dr.つるかめキッチンは、医療関係者が選ぶ宅配弁当として有名です。

各分野の専門医の指導が入っているので、制限食に不安のある高齢者でも安心して利用できます。

dr.つるかめキッチンのデメリットとメリット

デメリット/メリットは次の通りです。

dr.つるかめキッチンのデメリット

  • コースはおまかせなので好きなメニューを選べない
  • 都度購入には送料(770円)がかかる

dr.つるかめキッチンのメリット

  • 全てのメニューが国内生産
  • 豊富なコース=自分に合ったコースが選べる
  • 専門医の監修が入っているので、栄養管理が安心
  • 定期購入は全国一律送料が無料

専門医と管理栄養士が監修している「dr.つるかめキッチン」は、栄養バランスに考慮して作られた宅配弁当です。

塩分・タンパク質などの制限食も扱っているので、食事の偏りが気になる高齢者に向いています。

値段は高めですが、定期購入ならばリーズナブルです。

定期購入の特典

  • 送料が無料(全国一律)
  • 毎回の購入価格が通常の28%off

健康診断の数値が気になる方におすすめです。

\毎回送料無料!/

10位:ウェルネスダイニング~食事制限専門の健康宅配食

価格(1食あたり)648円~
送料都度:770円 (一部商品は無料)
定期:無料(一部商品は350円)
制限食
栄養管理
塩分
たんぱく
糖質
カロリー
味の濃さ普通
食感普通
保存方法冷凍
公式サイト

ウェルネスダイニングの特徴

ウェルネスダイニングは、制限食のコースが豊富な点が特徴です。

食事制限や食生活の偏りでお悩みの方へ4つのコースがラインナップしています。

  • 糖質&カロリー制限気配り宅配食:糖尿病・血糖値が気になる方向け
  • たんぱく&塩分調整気配り宅配食:腎臓病が心配な方向け
  • 塩分制限気配り宅配食:高血圧が気になる方向け
  • 栄養バランス気配り宅配食:食生活の偏りが気になる方向け

献立は管理栄養士が作成。

栄養バランスの整った健康的な冷凍弁当を届けてくれます。

常駐の管理栄養士に食事相談できるのは、高齢者に嬉しいサービスです。

ウェルネスダイニングのデメリットとメリット

デメリットとメリットは以下です。

ウェルネスダイニングのデメリット

  • メニューがおまかせなので、自分の好きなものが選べない
  • 都度購入は送料(770円)がかかる

ウェルネスダイニングのメリット

  • 制限食のコースが豊富=自分の目的に合ったコースが選べる
  • 制限食なのにしっかりした味付けで美味しい
  • 常駐の管理栄養士に食事相談ができる
  • ほとんどの送料が無料(詳細は下記一覧)
  • トライアルプランが2か月あるのでじっくり試せる
ウェルネスダイニングの送料一覧
  • 気配り宅配食:定期は送料無料 ※7食は送料350円(税抜)
  • やわらか宅配食:定期は送料無料 ※7食は送料350円(税抜)
  • 制限食料理キット:定期は送料無料 ※1人用7食は送料350円(税抜)
  • 野菜を楽しむスープ食:定期は送料無料 ※8食は送料350円(税抜)
  • たんぱく質が摂れる脂質調整食:定期は送料無料 ※7食は送料350円(税抜)
  • 野菜を楽しむおみおつけ:定期はなし。都度は送料無料※14食は送料300円(税抜)

高齢者が自分に合った制限食のコースを選べるのが、ウェルネスダイニングのおすすめポイントです。

2か月のトライアルプランでじっくり試してみませんか?

\ありがちメニューだけじゃない!/

11位:ベネッセのおうちごはん~おいしくバランス良くをいつまでも

価格(1食あたり)550円~
送料一律790円
制限食
栄養管理
塩分
たんぱく
味の濃さ薄め~普通
食感柔らか食~普通
保存方法冷凍
公式サイト

通信教育の「進研ゼミ」や有料老人ホーム「グランダ」を運営するベネッセグループ。

「ベネッセのおうちごはん」は、そのベネッセグループが提供している宅配弁当サービスです。

「ベネッセのおうちごはん」の特徴

「ベネッセのおうちごはん」は、老人ホーム入居者の声を取り入れた味付けや食感が特徴。

体にやさしい冷凍弁当です。

「ベネッセのおうちごはん」のデメリットとメリット

「ベネッセのおうちごはん」のデメリット

  • 介護食やムース食はやや割高
  • シニア世代向けなので量が少ない
  • コースはおまかせなので、好きなメニューが選べない

「ベネッセのおうちごはん」のメリット

  • 介護施設利用者の声を反映しているので、体の弱った高齢者にやさしい宅配食
  • 管理栄養士・調理師が監修した豊富なメニュー
  • 日替わりの定期便なので飽きない

老人ホームを運営するベネッセグループの冷凍弁当なら、介護が必要なお年寄りにも安心ですね。

高齢のご家族に機嫌よく食べてもらえる。

「ベネッセのおうちごはん」をぜひ試してみてください。

\美味しくバランス良くをいつまでも/

12位:メディカルフードサービス健康うちごはん~医療・介護食専門メーカーの健康管理食

価格(1食あたり)665円~
送料無料
制限食
栄養管理
塩分
糖質
たんぱく
カロリー
味の濃さ薄め
食感柔らか食
保存方法冷凍・冷蔵
公式サイト

「メディカルフードサービス健康うちごはん」は、医療・介護の専門メーカーが開発した医療食や制限食を、自宅に届けてくれる宅配弁当サービスです。

「メディカルフードサービス健康うちごはん」の特徴

「メディカルフードサービス」の特徴は?

  • 医療・介護の専門メーカーが開発
  • 医療食や制限食・やわらか食がラインナップ

やわらか食は、食材の見た目や風味・彩りはそのままで、歯茎で潰せるやわらかさです。

なので歯のないお年寄りでも、普通食とかわらない食事が楽しめます。

「メディカルフードサービス健康うちごはん」デメリットとメリット

デメリット・メリットも教えて!

デメリットとメリットです。

「メディカルフードサービス健康うちごはん」のデメリット

  • 健康な人には味付け・量がやや物足りない
  • コースが充実している分選択肢が多く、値段がわかりずらい
  • 他の宅配弁当サービスと比べて値段が高い

「メディカルフードサービス健康うちごはん」のメリット

  • 医療・介護の専門メーカーの制限食・介護食なので安心
  • 栄養相談ホットライン(無料)で食事や栄養・健康について相談できる
  • 自炊では難しい制限食づくりの手間がなくなる
  • やわらか食が充実
  • 送料無料なのでコスパが良い

値段は高めですが、送料が無料なのでコスパの良い宅配弁当サービスです。

健康で、普通食が食べられる方には物足りないと思われますが、制限食や介護食が必要なお年寄りには断然おすすめです。

\まずは「お試し」からはじめませんか?/

13位:わんまいる~国産食材100%!冷凍おかずの健幸ディナー

価格(1食あたり)896円~
送料935円~
制限食
栄養管理
塩分
カロリー
味の濃さ普通
食感普通
保存方法冷凍
公式サイト

わんまいるは味と品質にこだわりを持ったミールキットと冷凍弁当の宅配サービスです。

「わんまいる」の特徴

「わんまいる」には以下の特徴があります。

  • 料理の匠が監修
  • 国産食材100%のメニュー
  • 合成着色料・合成保存料は使われていない

期待値の高まる特徴ですね。

「わんまいる」のデメリットとメリット

「わんまいる」のデメリットとメリットをまとめました。

「わんまいる」のデメリット

  • 冷凍弁当の値段が高い
  • ミールキットの湯せんや盛り付けが面倒くさい

「わんまいる」のメリット

  • 値段は高いが抜群に美味しい
  • 国産食材100%で添加物に厳しいから安心
  • メニューが豊富なので飽きない

わんまいるの冷凍弁当の値段は、他の宅配弁当サービスと比べて結構高いです。(1食あたり896円~)

しかし、それを差し引いてもお釣りが来る美味しさは群を抜いています。

介護食ややわらか食が必要なお年寄りには向いていませんが、健康な高齢者にはぜひ試していただきたいサービスです。

\こだわりの国産食材100%使用!/

14位:タイヘイファミリーセット~専門医と管理栄養士が監修した健康的なおかず

価格(1食あたり)506円~
送料495円~
定期:無料
制限食
栄養管理
たんぱく
脂質
炭水化物
塩分
味の濃さやや濃いめ
食感普通
保存方法冷凍
公式サイト

「タイヘイファミリーセット」は、明治13年創業の老舗「タイヘイ株式会社」が提供している宅配弁当サービスです。

「タイヘイファミリーセット」の特徴

「タイヘイファミリーセット」の特徴は、カロリーや塩分・たんぱく質などの調整食がそろっていること。

メニューは管理栄養士(ヘルシー御膳には専門医も)が監修。

なので、食生活の改善を目指す人にはぴったりです。

「タイヘイファミリーセット」のデメリットとメリット

デメリットとメリットを以下にまとめました。

「タイヘイファミリーセット」のデメリット

  • コースはおまかせなので、好きなメニューが選べない
  • 送料が高い
  • 支払い方法が限られている

「タイヘイファミリーセット」のメリット

  • 国内で製造、無添加の食材なので安心
  • 栄養バランスの整った健康的な食事ができる
  • 高齢者向けのメニューが充実している
  • 定期購入の送料が無料

「ヘルシー御膳」「たのしみ御膳」「たんぱく調整食」「彩ごころ」など高齢者にやさしい豊富なラインナップ。

定期購入なら送料は無料になります。

この機会に「タイヘイファミリーセット」の利用を検討してみませんか?

\定期購入なら全国どこでも無料配送!/

15位:DELIPICKS サブスクリプション~好みで選べるフレンチシェフの定期便

価格(1食あたり)787円~
送料1,089円~
制限食
栄養管理
脂質
味の濃さ普通
食感歯ごたえあり
保存方法冷凍
公式サイト

「DELIPICKSサブスクリプション」は「CHEFBOX」がリニューアルされた宅配食サービスです。

「DELIPICKSサブスクリプション」の特徴

「DELIPICKSサブスクリプション」には以下の特徴があります。

  • 約150種類のメニューをフレンチシェフが監修
  • 公式サイトでの簡単な診断で、好みに合うメニューを提案してくれる

「DELIPICKSサブスクリプション」デメリットとメリット

デメリットとメリットを以下にまとめました。

「DELIPICKSサブスクリプション」のデメリット

  • 値段がやや高い
  • 支払い方法が2種類しかない

「DELIPICKSサブスクリプション」のメリット

  • 多種多様な料理が楽しめる
  • 自分の好みに合うメニューを選んでくれる
  • 苦手な食材をメニューから外せる
  • 都度購入ができる

「DELIPICKSサブスクリプション」は、他の宅配食サービスと比較すると価格は高めです。

しかし、多種多様な料理から自分に合うメニューを選んでくれるサービスは他にありません。

フレンチシェフ監修の和食・中華・フレンチ・エスニックなど様々な料理を楽しんで見ませんか?

\あなたに合う料理を見てみる/

16位:旬をすぐに~安心・安全の国産食材100%!

価格(1食あたり)398円 (BOX998円)
送料注文数・地域により異なる
制限食
栄養管理
なし
味の濃さ普通
食感ややかため
保存方法冷凍
公式サイト

「旬をすぐに」の特徴

「旬をすぐに」の特徴は?

  • 国産100%の食材
  • 「旬(一番美味しい季節)」の食材を使用
  • 82種の食品添加物不使用

「旬をすぐに」は、野菜・肉・魚・米など全ての食材を国内で「旬(一番美味しい季節)」の時期に調達しているのが特徴です。

規格外の野菜、獲れすぎによる余剰食材も積極的に活用。

食品ロス削減にも取り組んでいます。

「旬をすぐに」のデメリットとメリット

「旬をすぐに」のデメリットとメリットを以下にまとめました。。

「旬をすぐに」のデメリット

  • 全体的に塩分・カロリーが高め
  • 一品料理や丼物、スイーツなどのカテゴリーが分かりにくい
  • 送料が分かりにくい(地域によっては高い)

「旬をすぐに」のメリット

  • 食材の質が非常に高い
  • 制限食ではないので、掛け値なしに美味しい
  • ボリュームがある
  • 管理栄養士が監修しているので栄養バランスが良い

制限食ではないので、食事制限の必要がない人におすすめの美味しい冷凍宅配食です。

カロリーは高めなので、ダイエットには向きませんが、チートデーには最適でしょう。

たまには贅沢に、国産食材100%!季節の味をいかがですか?

\初めての方限定「お試し5品」半額1,395円!/

17位:まごころケア食~冷凍庫の無料レンタルでコスパ◎

価格(1食あたり)364円~614円
送料980円~
制限食
栄養管理
カロリー調整食
たんぱく調整食
糖質制限食
塩分制限食
味の濃さ薄め~普通
食感やわらかめ
保存方法冷凍
公式サイト

「まごころケア食」は、「まごごろ弁当」や「配食のふれ愛」を取り扱っている株式会社シルバーライフの冷凍弁当です。

メニューは管理栄養士が監修。

栄養バランスの整った冷凍弁当が用意されています。

「まごころケア食」の特徴

「まごころケア食」には、

  • 健康バランス食
  • 糖質制限食
  • 塩分制限食
  • たんぱく調整食
  • カロリー調整食

の5つのコースがラインナップ。

健康の悩みに合わせたコースが充実しているのが特徴です。

「まごころケア食」のデメリットとメリット

デメリットとメリットは以下です。

「まごころケア食」のデメリット

  • 量がやや物足りない
  • コースがおまかせなので、好きなメニューが選べない

「まごころケア食」のメリット

  • 栄養バランスの良い健康的な食事がとれる
  • カロリーが控えめ
  • 冷凍庫の無料レンタルができる(14食・21食の定期購入)
  • 不在時の置き配が可能

「まごころケア食」の価格は食数やメニューによって様々ですが、最も人気のある「健康バランス食コース」は21食セットの定期購入で1食あたり約365円。

冷凍庫の無料レンタルも可能なので、保存スペースの心配もありません。

他の宅配弁当サービスと比較するとかなり割安です。

今なら初回注文で、人気の「健康バランス食コース」14食セットが、1食あたり190円で購入できます。

\初回限定お得便1食あたり190円!/

高齢者におすすめ宅配弁当の目的別選び方7つのポイント

女性 人差し指

ここでは、ご高齢者向けおすすめ宅配弁当の選び方を目的別に7つ解説します。

  • 【美味しさで選ぶ】味が良いおすすめ宅配弁当
  • 【メニューの豊富さで選ぶ】和・洋・中で迷いたい!
  • 【食事タイプで選ぶ】介護食・制限食の有無を確認
  • 【安否確認ができる】一人暮らしのご家族に
  • 【保存状態で選ぶ】冷凍・冷蔵・常温、利用方法の違い
  • 【値段で選ぶ】継続できる価格帯の宅配弁当か
  • 【キャンペーンで選ぶ】お試し・初回限定など

①【美味しさで選ぶ】味が良いおすすめ宅配弁当

健康で、嚙む力・飲み込む力がある人は、高齢者でも普通食の宅配弁当がおすすめです。

高齢者でも、制限食などは味付けが物足りなく感じますよね。

歯ごたえのない柔らか食も、不満のもとになるでしょう。

宅配弁当で普通食のおすすめはこちらです。

  • ナッシュ
  • わんまいる

7000万食突破!「ナッシュ」

ナッシュは老若男女問わずたくさんのリピーターを持つ冷凍弁当宅配サービスです。

柔らか食・介護食・制限食には対応していませんが、

  • 全メニュー糖質30g以下、塩分2.5g以下に管理
  • しっかりした味付け
  • ガッツリ食感

が特徴です。

管理栄養士の監修のもと、栄養バランスにも配慮されています。

なので、ナッシュは高齢者にも超おすすめの冷凍弁当なんです。

\初回限定合計3000円OFF!/

味重視の人には「わんまいる」もおすすめ!

わんまいるは、

  • 国産食材100%使用
  • 保存料・着色料不使用

弁当ではありませんが、味と品質にこだわりを持ったミールキットの宅配サービスです。

1食平均400kcal以下、塩分も3.5g以下と健康にも配慮されています。

なので高齢者でも安心して食べることができるんです。

僕は、メニューが選べて後片付けの手間もいらないナッシュを利用していますが、味はわんまいるの方が良いかな…と。

\こだわりの国産食材100%使用!/

②【メニューの豊富さで選ぶ】和・洋・中で迷いたい!

宅配弁当を選ぶならメニューの豊富さは重要です。

食事は飽きることなく毎回新鮮な気持ちで食べたいもの。

和・洋・中のメニューが充実していて、弁当の種類も多ければ、飽きる心配もありません。

なので、メニューが豊富な宅配弁当サービスを選びましょう。

メニューの豊富さで選ぶなら、以下2つのサービスがおすすめです。

メニューは90以上!「三ツ星ファーム」

「三ツ星ファーム」はメニューの種類が豊富なことが特徴です。

また、多くの宅配弁当は、コースのメニューが「おまかせ」なので好きなメニューが選べません。

「三ツ星ファーム」なら1つひとつ自分の好きなメニューを選べます。

自由な組み合わせが選べるので、飽きずに利用できるのもメリットです。

\期間限定!初回64%OFF/

60種類以上のメニュー!「ナッシュ」

ナッシュのメニューは60種類以上!

和・洋・中の他、スイーツも選ぶことができます。

さらに、週3品の新メニューがラインナップしてくるので、飽きることがありません。

「おまかせ」ではなく自由に好きなメニューを選べるのがナッシュのメリット。

デメリットは、毎回メニュー選びに迷って時間がかかってしまうことです。

\初回限定合計3000円OFF!/

③【食事タイプで選ぶ】介護食・制限食の有無を確認

高齢者向け宅配弁当を選ぶ際、食事タイプの確認は重要です。

  • ご高齢者に適した栄養バランスか
  • 制限食・介護食への対応が可能か
  • 噛む力や飲み込む力の弱い方への対応が可能か

必要な食事タイプに対応している宅配弁当を選びましょう。

制限食・介護食なら以下のサービスがおすすめです。

④【安否確認ができるか?】離れて暮らすご家族に

高齢で一人暮らしのご家族用に利用するなら、安否確認ができるサービスがおすすめです。

安否確認を行っている宅配弁当サービスでは、

  • 手渡しの際に毎回声かけ
  • 緊急時は事前に登録していたご家族やケアマネージャーなどへ連絡

といった対応をしてくれます。

離れた家族を、見守ってもらえる安心感が大きいですね。

以下2つのサービスがおすすめです。

⑤【保存状態で選ぶ】冷凍・冷蔵・常温、利用方法の違い

宅配弁当の保存温度は3つ(常温・冷蔵・冷凍)に分けられます。

それぞれのメリット・デメリットを以下にまとめました。

スクロールできます
メリットデメリット
常温作りたてで美味しい
安否確認ができる場合が多い
1日単位での注文が可能
送料無料のサービスが多い
そのまま食べられる(電子レンジすら不要)
安否確認にもなる(毎食お届けなので)
対面受け取りなので留守にできない
保存時間が短い(お届けから2時間程度)
添加物やアレルギー、栄養素などの成分表示がない
冷蔵保存スペースを取らない
消費期限が常温より長い(お届け日の夜まで)
保冷BOXで受け取ることもできる(保冷BOX無料貸し出しサービスもあり)
送料無料で、毎日届けてくれるサービスが多い
長期保存ができないので数日分のストックができない
消費期限が冷凍より短い
冷凍保存期間が長い(半年~1年半)
長期保存ができるので自分のタイミングで食べられる
冷凍庫のスペースを埋めてしまう
送料がかかる(宅配業者のクール便なので)
ご飯が付いていない場合が多い

一人暮らしや離れた家族のためなら、安否確認ができる常温タイプのサービスはポイントが高いです。

昼と夜を利用すれば、1日に2回配達員さんと顔を合わせるので、安心感も増しますね。

冷蔵タイプの保冷BOXへの配送は不在時に便利です。

消費期限が夜まである分、常温タイプより便利に利用できますね。

最も人気があるのは冷凍タイプです。

冷凍タイプは長期保存が可能なので、多めにストックして好きな時に食べるなど、自由度が高いのがメリットです。

送料はかかりますが、まとまった数で注文することで、1食あたりのコストもおさえられます。

毎日受け取る必要がないので、自由に外出できるのが嬉しいですね。

⑥【値段で選ぶ】継続できる価格帯の宅配弁当か

宅配弁当を選ぶ時は値段にも注意が必要です。

宅配弁当サービスのほとんどは定期購入。

うっかりお値段高めの弁当を利用すれば、家計が圧迫されてしまいます。

値段・安さ重視で選ぶなら、以下の2つがおすすめです。

\初回限定10セットまで半額!/

⑦【キャンペーンで選ぶ】お試し・初回限定など

宅配弁当サービスのほとんどがキャンペーンを行っています。

特に期間限定キャンペーンは通常の割引よりもかなりお得です。

限定期間内であれば、優先的にお試しするのが良いでしょう。

2024年3月現在のおすすめキャンペーンは以下です。

  • 三ツ星ファーム「3月割り初回 14食セットが64%OFF!」
  • ナッシュ:「期間限定!初回購入3000円OFF」「あわせて8000円お得!お友達紹介キャンペーン」
  • ヨシケイシンプルミール:「初回10セットまで半額」
  • DELIPICKS サブスクリプション:「初回限定!最大2300円OFF」
  • Dr.つるかめキッチン:「ずっと28%OFFキャンペーン」
  • 旬をすぐに:「初回限定!お試し5品が半額」
  • ベネッセのおうちごはん:「資料請求で500円OFF」「資料請求で1000円OFF」
  • わんまいる:「初回500円OFF」「お友達紹介キャンペーン」
  • ワタミの宅食ダイレクト:「お試し割り」
  • ウェルネスダイニングのやわらか宅配食:初回送料無料
  • ベルーナグルメ:「即日500円OFFクーポン」
  • タイヘイファミリーセット:「新規登録300円OFFクーポン」
  • MFS健康うちごはん:「amazon会員限定各種割引」「楽天会員限定各種割引」

※キャンペーンの内容は時々変更されますので、各公式サイトでご確認ください。

\期間限定!初回64%OFF/

【高齢者におすすめの宅配弁当】やわらか食・介護食は必要か?

高齢者には、食べる(噛む・飲み込む)力が衰えてしまった方もいらっしゃいます。

そんなご家族への利用ならば、やわらか食・介護食に対応しているか確認が必要です。

食べる力が弱い高齢者にはやわらか介護食

噛む力・飲み込む力が衰えてしまった高齢者には、やわらか食や介護食を選びましょう。

歯ごたえの無い介護食・やわらか食でも、宅配弁当は美味しく食べられる工夫がされています。

以下、おすすめの宅配弁当サービスです。

食べる力のある高齢者にはガッツリ食感!

歯も顎も丈夫。

高齢者でも、普通に食事ができれば問題はありません。

味と食感重視で、美味しい宅配弁当サービスを選びましょう。

\お試し割り一食あたり390円~!/

高齢者が宅配弁当を利用するデメリット、メリット

作業員 女性 親指

便利な宅配弁当サービスですが、デメリットもあります。

高齢者が宅配弁当を利用する4つのデメリットと7つのメリットを解説します。

高齢者が宅配弁当を利用する4つのデメリット

デメリットは以下の4つです。

  • 自炊よりもコストがかかる場合がある
  • お届け時間に家にいる必要がある
  • メニューを自由に選べない宅配食が多い
  • その日に食べたいメニューに変えられない

それぞれ解説していきます。

デメリット①:自炊よりもコストがかかる場合がある

宅配弁当のコストは1食あたり350円〜1,000円ほど。

1週間に5食の宅配弁当を食べると、1か月で約7,000円〜20,000円もかかってしまいます。

家族の食事をまとめて作れば、1食あたりの食費は安上りです。

自炊がメインだった人には、宅配弁当は割高になってしまうでしょう。

一方、スーパーの惣菜やコンビニ弁当で済ませていた人にとっては安くなることもあります。

自炊と宅配弁当を上手におり混ぜるのも、賢い利用法ですね。

\初回限定10セットまで半額!/

デメリット②:お届け時間に家にいる必要がある

宅配弁当は、ほとんどが冷凍なのでクール便で配達されます。

宅配ボックスの利用はできません。

また、冷凍以外(冷蔵・常温)の宅配弁当も基本は対面受け取りです。

したがって、配達日のお届け時間には自宅にいる必要があります。

外出が多く対面での受け取りが困難な人は、置き配に対応しているサービスを検討しましょう

ワタミの宅食、まごころケア食が対応しています。

\初回限定お得便1食あたり190円!/

デメリット③:メニューを自由に選べない宅配食が多い

宅配弁当は、「〇食セット」と注文するのが基本で、内容は「おまかせ」が普通です。

  • 気に入ったメニューを複数欲しい
  • 苦手な食材の入ったメニューを避けたい

ということができません。

ナッシュや三ツ星ファームなら、好きなメニューが選べます。

特にナッシュには、苦手な食材を避けて注文できる「食材フィルタ」機能があるのでおすすめです。

\初回限定合計3000円OFF!/

デメリット④:その日に食べたいメニューに変えられない

毎日届けてくれる宅配弁当サービスですら、

注文の締め切りは前日!

というのがほとんどです。

今日はこれが食べたいから持ってきて

という注文はできません。

好きなタイミングで好きなメニューを食べるとするなら、冷凍弁当をおすすめします。

冷凍弁当は賞味期限が長いので、好きなタイミングで食べることができるからです。

複数ストックした中から好きなメニューをいただきましょう。

\ありがちメニューだけじゃない!/

高齢者が宅配弁当を利用する7つのメリット

高齢者が宅配弁当を利用するメリットは次の7つです。

  • 自炊よりもコストがかからない場合がある
  • 調理や買い物の手間が無くなる
  • 簡単に健康管理が楽 栄養バランスが抜群 制限食で栄養管理が楽になる
  • やわらか食などの介護食も豊富 高齢者でも食べやすい調理がされている
  • 安否確認ができる
  • 配達時の弁当の状態を常温・冷蔵・冷凍から選べる
  • 毎日食べることを考慮した飽きないメニューが用意されている

メリット①:自炊よりもコストがかからない場合がある

宅配弁当を利用すると、自炊よりコストがかからないこともあります。

  • 料理が苦手
  • 一人暮らし

の場合です。

料理が苦手だと、「無駄に食材をあまらせて泣く泣く廃棄」なんてことも。

自炊でも一人暮らしだと、1食あたりのコストは高くついてしまいます。

金銭的なコスト以外にも、時間的なコスト(手間)が大きいですよね。

一人暮らしの方に宅配弁当サービスは超おすすめです。

\一人暮らしの料理はめんどくさい!/

メリット②:調理や買い物の手間が無くなる

体力の衰えを感じている高齢者にとって、調理や買い物の手間だって馬鹿になりません。

特にまとめ買いは若い頃ですら面倒でしたよね。

手に食い込むレジ袋とか…。

宅配弁当を利用することで、買い物と料理の手間がなくなります。

弁当によっては、後片付け(洗い物)も必要なしです。

余裕のできた時間に、あなたは何をしますか?

メリット③:健康管理が楽 

栄養バランスを考えた料理を自分で作るのは大変ですよね。

宅配弁当を利用することで健康管理が楽にできます。

宅配弁当のほとんどが、塩分やカロリー、糖質を控えたメニューで構成されています。

なので、健康診断の数値が気になる僕ら高齢者にこそ向いているんです。

例えば冷凍弁当。

調理の手間もいらず、冷凍庫のストックをレンジでチン。

それだけで、美味しくて栄養バランスの整った食事をとることができます。

値段はコンビニ弁当程度。

出前より早くて安いんですよ!

おすすめの一覧表から冷凍弁当を再チェックしてみてください。

メリット④:高齢者でも食べやすく美味しそうに調理されている

高齢者向け宅配弁当は介護食やムース食も美味しそうに調理されています。

自分で作るムース食は、とても美味しそうには見えません。

宅配弁当のムース食は、見た目も美味しそうに作られているので、お年寄りの食欲を削がないんです。

なので、お年寄りも嫌がらずに食べてくれます。

介護する家族の負担や気持ちだって軽くなりますよね。

メリット⑤:安否確認ができる

安否確認をしてくれる宅配弁当サービスもあります。

  • 手渡しの度に声かけ
  • 緊急時にはケアマネジャーや家族に連絡

という対応をしてくれます。

中には職員にオレンジリング(認知症サポーター)の資格取得を推奨中のサービスもあるんです。

配食の度に声かけをしてもらえるだけでも、安心感は増しますよね。

\13年連続売上シェアNO.1!/

メリット⑥:配達時の弁当の状態を常温・冷蔵・冷凍から選べる

宅配弁当を利用することで、弁当の状態を常温・冷蔵・冷凍から選べるというメリットがあります。

常温・冷蔵・冷凍それぞれの特徴を把握して、よりご自分に適したサービスを選んでください。

メリット⑦:毎日食べることを考慮した飽きないメニューが用意されている

定期利用がおもな宅配弁当サービスは、日替わりや季節のメニューが豊富にラインナップされています。

冷凍タイプの宅配弁当には60種類以上のメニューから好きなものを自由に選べるサービス(例:ナッシュ)もあります。

  • コースで選ぶ
  • 個々のメニューで選ぶ

自分に合ったサービスが選べるのも、宅配弁当の便利なポイントです。

よくある質問 

高齢者向け宅配弁当サービスについて、よくある質問をまとめました。

質問①:冷凍・冷蔵・常温のタイプの違いは?

宅配弁当には冷凍・冷蔵・常温の3つのタイプがあります。

それぞれの違いについてはこちら⇒【保存状態で選ぶ】冷凍・冷蔵・常温、利用方法の違い

質問②:夕食に宅配弁当を食べても栄養バランスはとれる?

宅配弁当の栄養バランスは各サービスによって特徴はありますが、どれも健康を考えて作られています。

なので、夕食はもちろんどの時間に食べても大丈夫です。

質問③:ヨシケイの宅配弁当は安い?

ヨシケイは安いです!

他の宅配弁当サービスが1食あたり500円前後(送料は別)なのに対して、ヨシケイのシンプルミールは税込397円!

しかも送料は無料!

「受け取りの日時指定ができない」などデメリットもありますが、ヨシケイのシンプルミールは他のサービスと比べて破格と言えます。

安さで選ぶならヨシケイはイチオシです。

\冷凍弁当が初回お試し割引で半額の198円!/

\ミールキットが初回お試し割引で半額の300円!/

質問④:宅配弁当は家族利用もおすすめ?

予算が合えばご家族での利用に問題はありません。

というのは、ご家族で宅配弁当を利用すると自炊より割高になる可能性があるからです。

それでも宅配弁当は管理栄養士が監修したバランスの良い食事なので、どの年代の方にもおすすめできます。

利用頻度を考えて、予算を合わせる工夫をするのも良いでしょう。

質問⑤:一人暮らしの高齢者に宅配弁当は向いているの?

向いています。

  • 栄養バランスが良い
  • 調理に火を使わないので安全
  • 自炊よりも低コストの場合がある
  • 家事に余裕ができる
  • 安否確認ができるサービスもある

以上の理由で、宅配弁当は一人暮らしの高齢者に向いています。

宅配弁当は塩分・カロリーが抑えられているサービスがほとんどです。

若い人には薄めの味付けが物足りない傾向がありますが、僕ら高齢者にはちょうどいいくらい。

宅配弁当は、むしろ高齢者にこそおすすめです。

一人暮らしなら、家事の負担も大きく減るのでなおさら便利ですよ。

質問⑥:宅配弁当の料金相場はどれくらい? 高齢者でも続けられる?

料金相場は1食あたり580円くらいです。

宅配弁当の価格は、1食あたり350円程度から1,000円を超えるものまで幅広くあります。

初回購入が安いヨシケイの「初めての方限定お試し5days」は1食あたり300円。

定期利用を継続するほど安くなるナッシュは、1食あたり499円まで下がります。

コスパを考えて、自分の懐事情に合ったサービスを利用するのが一番です。

質問⑦:高齢者向けの宅配弁当はまずい?

高齢者向けの宅配弁当は、添加物の制限や消化器官への配慮などを意識して作る必要があり、「味が薄い」「料理がやわらかすぎて食感がよくない」などの印象が強いと思います。

介護食ややわらか食・ムース食などを家庭で作るのは大変です。

大抵の場合、美味しさは犠牲になってしまうんですよね。

しかし、管理栄養士や調理師の監修のもと、難しい介護食やムース食を普通の食事に近い美味しさに仕上げている専門の宅配弁当サービスもあります。

高齢の家族が食べてくれない…

そんな悩みがある方は1度試してみるのも良いでしょう。

家事が大幅に楽になりますよ。

がおすすめです。

\美味しくバランス良くをいつまでも/

質問⑧:コープ(生協)の宅配弁当は高齢者におすすめ?

「コープ(生協)」は冷蔵の弁当・食事をスタッフが玄関先まで届けてくれるサービスです。

冷凍ではないので、「ストックして自分の好きなときに食べられる」というメリットはありません。

しかし介護食や健康管理食も取り扱っている上、手渡しが基本なので、安否確認も同時にしたい方にはおすすめです。

詳しい内容はお近くのコープ(生協)に問い合わせ・資料請求をしましょう。

質問⑨:セブンイレブンの宅配弁当は高齢者におすすめ?

現在セブンイレブンに宅配弁当サービスはありません。

「セブンミール」は店舗受け取りのみです。

歩行が困難な高齢者にはおすすめできませんが、普段からコンビニを利用している元気な方にはおすすめです。

まとめ

高齢者向けの宅配弁当サービスには様々なタイプがあり、

  • 健康な高齢者
  • 食事制限が必要な高齢者
  • 噛む力・飲み込む力が弱い高齢者
  • 家族と離れて住んでいる高齢者

など利用する高齢者のタイプによって選ぶべきサービスも大きく違います。

なので、

自分や家族には、どの宅配弁当サービスが向いているのか?

を基準に検討することが重要です。

結論として、高齢者向けの宅配弁当は、

利用者の目的に合ったサービスがNO.1!

ということになります。

この記事を参考に、ご自分の健康状態や、生活スタイルに最適な宅配弁当サービスを見つけてください。

自分にはどの宅配弁当サービスが良いのか?

再考したい方はこちらをご参照ください。⇒『高齢者におすすめ宅配弁当の目的別選び方7つのポイント』

\お試し割り一食あたり390円~!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次